異郷好日 ポルトガル

今日は 写真展のお知らせです

 実は昨日 2月15日より 始まっております
 会期は 2月21日(水)まで
 時間は 10時から17時まで
 場所は しずぎんギャラリー四季
      静岡市葵区追手町1-13 静岡銀行 呉服町支店
      アゴラ静岡ビル7階
      電話:054-250-8777

  ポルトガルの写真です
  JR静岡駅から徒歩5分です

   お時間がございましたら 是非 お出かけ下さい
   素敵な異郷 ポルトガルに出会えます
 
** **

  もう一つ お知らせです
この展示も 昨日15日から 始まっています
18日(日)までです 
   染色の展示です

   場所は 高知県佐川町の名教館です
   元々は、藩校で 論語などを教えていた場所です
     名教館と書いて、めいこうかん と読むそうです

   山本和子氏の 染色展です
   本当にこれが織物ですか?
   という作品ばかりです。

   是非!

続きを読む

梵天東土の続き

この日 博物館の入口は 小学生がたくさん

 学校の授業の一環で 来たようだ
 4年生から5年生位だ

  級長のような子供が 「5年3組」みたいな
  プラカードを持っている

   あ~~ぁ 子供一緒 参ったな
   が、本音である
   しかし、この子供達 お行儀が良かった
    三々五々 常設展を中心に見学しており
    騒ぐ男子もあまりいない

   ガイド君によれば 成都市内でも
   レベルの高い小学校の子供達だという

     そう、昔 北京でも学校がナンバリングされ
     番号の少ない学校の方がレベルが高いと
     聞いたことを 思い出す

   さて 閑話休題

   梵天東土 6

  御御足に惚れ惚れ

    梵天東土 5

   力強い力士さまでありました

    

続きを読む

梵天東土

 成都の話に戻ります

  インドから伝わった仏教

 仏像も伝わるが お姿は変遷する

  プロでは無いので お奇麗なお釈迦様にめぐり会えたら
  それで 満足 充分である

       梵天東土 4



                  梵天東土 3

        現地では 図録も販売されておりましたが
       大きくて 重たい。。。

       これ、図書館サイズの本だわ 
       と、早々に諦めた

     梵天東土 1

        頭だけでも 先生は首から下を想像できます
        私には 無理
        でも なんとなく その大きさは 頭から類推できますね
        全身は、頭の6倍から8倍と 思えば その大きさに驚きます

       ね、やはり青州の御仏は ハンサムだわ

            梵天東土 2

        拝みたくなるお姿であります           
        
          

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR