ANAのムンバイ その1

ANA様が ムンバイ路線を就航したのは
何時の頃だったか、思い出せない

 当初は、ビジネスジェット
 全部で、24席か 26席のみだった記憶です

 それで ご料金設定も高額でありました。

 一昨年頃から エコノミー座席が増え
今では、B787-8で運航しています
 ANA様のHPを拝見しますと、169席と出てきます

               

   だいたい 往路約10時間 復路約8時間のフライトです。
   たっぷり映画なども楽しめ、機内食もゆっくりいただけます

    と、思いきや、帰国便が満席で 意外と寝る時間がありません。

    いつまで経っても機内食が 始まりません

   客室乗務員様は 何か 細かい書類とにらめっこ
    何の作業かと思えば 特別ミールの確認作業に
    超、手間取っておりました。

    機内食には 普通食の他 宗教がらみの食事があります
    これが 意外と細かい

    その確認作業と配膳に オロオロ ノロノロ

    ご芳名の確認にも そう、インドの方のお名前は長いし
    読めません。。。。

    客室乗務員様に声をかけたところ

   「すみません、今日は100名様以上の特別食で
        お時間がかかっております。。。」

続きを読む

チャイの飲み方

インドの人は 面白い水の飲み方をする

 コップや ペットボトルに口をつけず
上手に水を飲むのである

  必ず 数センチ 口びるより離して
 ペットボトルを利用する
 そう 例え それが 自分のものであっても
 直接 口はつけない
  なので、結構 後ろに仰け反るような姿勢になります

  市場のチャイ売り場でも 不思議な光景に出会った

   カップ入りのチャイを ソーサーに移して
    すするように飲んでいるのだ

   カッチ 市場1


続きを読む

水掛


   そうだ タイはお正月だ

最後に バンコクへ行ったのは何時だろう

なかなか 思い出せない

最初にタイ族のお正月に出会ったのは中国だった

地続きで 中国の南には タイの人々が住んでいた
中国の少数民族のあつかいだ。
 タイ族と ガイドさんが説明してくれた

メコン川の上流である

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR