考古博物館

 いよいよ旅も最終日 08:30にホテルを出発

 ガイド氏にせがまれて、先ずは、絨毯屋さん
 本当に誰も買わないので、申し訳ないが仕方が無い。

 目指すは、考古学博物館
 見学時間は、約1時間半。
 とても足りないが、また、ここなら来れるであろう。

 船着き場に行き、ユスキュダルへ渡る。
 ここが、アジアとヨーロッパの堺だという。
 5分ほどの船を楽しむ

 皆様は、お元気で、ユスキュダルのバザールへ行くが
疲れた私は、船着き場でぼ~~~~としていた。

 いきかう人々を眺めるのも旅の楽しみだ。
 Y夫人、大量の蜂蜜を購入してホクホク顔だ。

 ヨーロッパ側に戻り、最後の昼食
 希望により、鱸か、鯛をチョイス
 まるで、日本料理のような油を落としたグリル
 用意周到のTさん。かばんからお箸を取り出し、パクパク。
 美味しいそうだ。

 焼いたお魚は、やはりナイフ&フォークではなく
お箸で食べたくなるものだ。

 17:40 トルコ航空にて帰国の途へ
 翌朝、金浦空港に着き、免税店でしこたまお買い物。
 12:30に関空に到着
 
 国内線のJALに乗り継ぎ ようやく16:00羽田到着
 お疲れ様でした

 11泊12日の旅でした 

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【考古博物館】

 いよいよ旅も最終日 08:30にホテルを出発 ガイド氏にせがまれて、先ずは、絨毯屋さん 本当に誰
プロフィール

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR