ランチへ

 宮殿の裏手の広大な敷地内には、
   蒸し風呂、お風呂、食堂棟、台所棟などありました。

  流石のエカテリーナ様も 晩年は
   ‘おひとりさま’ で お食事をするようになったそうです。
  
    やはり、人間不信になるでしょうね
    でも、権力を握り 政権は安定していたため
    お食事のお毒味役は不要だった
    と、ガイド氏の説明

  それより 我々もお腹が空いたと ランチにします  
  
   すぐ側のレストラン 「スルーキーチャイ」 にて、お昼です。
  サラダ、野菜スープ、壺焼きスープと。

   ロシアはスープ料理が多いそうです。
   注文した ビールも分量が多く、飲みきれません。

   デザートは、ニッキ味のお菓子でした。
    プラーニック と、言うそうです。

  レストランの建物は、 半地下で、併設の売店があり、
   ちょっと素敵な小物や 手編みの靴下などもありました。

   ご馳走様でした

  
人気ブログランキングへ

こちらの写真は宮殿内の食堂

   image020.jpg

   こぢんまりしたお部屋もありました

コメント

Secret

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR