されど機内食


 飛行機に乗る楽しみの1つに
  やはり 機内食 があります

笑われそうではありますが 好き嫌いもあり
 事前にHPなどで 確認することもあります

  8月の終わり頃に 機内食について、
   JALさんのプレスリリースがありました

   JAL国際線
      「若き料理人たちによる機内食」 を 提供

   詳しくは こちらの JAL HPから
    http://press.jal.co.jp/ja/release/201708/004393.html


  昔は エコノミークラスでも  帰国便は、ビーフステーキと
決まっていた時代がありました
    1980年代後半から 1990年頃かなぁ。。。
    記憶が定かではありませんが、、、
   
     やはり 機内食に企業努力を感じることがあります

    大韓航空さんの長距離路線は メイン3種類からの
     チョイス可能にも驚いたし
        ビビンバにも 驚いた
 
     K夫人など このビビンバにはまり
      「また 乗りたい」 と。    

   今までに私が経験した機内食で、嬉しかったものは

    朝ご飯の お粥!
      胃に優しく 最高でしたね
      これは 中国東方航空と大韓航空で 体験しました

    大阪~上海で 食べた中国東方航空のうなぎご飯にも
     感激した記憶が残ります

    ワーストは 続きから
    
      
    

 ワースト1 と言うか 驚愕したのは
  アモイ~東京の 鯖の味噌煮
  次は 東京~北京の サイドメニューの ひじきの煮付け
   日本人にはなじみの食材でも海外の方には 無理でしょう
   どちらも A◎A 全◎空様です

    さすが ドメスティック

      実は 鯖の味噌煮については お客様窓口に
       クレームをだしましたところ
       丁寧なご返事をいただきました

なので この会社の機内食チェックは マスト! になりました
    HPから 簡単にチェックできます
   
         http://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/meal/
       *ご参考までに 東京~大連
         http://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/pdf/201709/nrt_dlc_y_201709_m.pdf
           メインは1種類のようですね。。。




     

    
  

コメント

Secret

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR