松平直亮氏 寄贈

5月27日まで、東京国立博物館に展示されている 
国宝の平治物語絵巻 六波羅行幸巻

平治物語 高校の古典の授業にありました?
あまり、記憶に無い。

平治の乱は、日本史の授業であったような
かすかなる記憶。

絵巻を見ながら、記憶をたぐり寄せます。

国宝の絵巻が、だんだん、高級な漫画、いえ、
高級な劇画に見えて来ました。

 いったい、どんなお筆を使って、こんなに細かな武具
 兜 、 鎧を描いたのでしょう。

 武士は、ちょっと粗野風に
 お公家さんは雅に
 描き分けています

絵巻は、すーーーーーーと、広げて展示されていますが
本当は、両手で巻ながら見たので、
見える範囲は、肩幅。
すごい贅沢。

どなたが、お持ちだったのでしょう。

説明書きには、松平直亮氏 寄贈とありました。

 *調べたら、松江のお殿様!
  
プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR