網代の散歩の続き 

国道を下り左手の横道に入る。
漁師町が続く。思っているより大きな町だ。
旧道を進むと大きなお宮がある。
天候に左右される仕事で危険も伴う。
社(やしろ)が多くなるわけだ。
中国でも漁師町には必ず、母祖廟があり航海の安全祈願をしている。
普陀寺、普陀山、観音信仰になってゆくのだろう。
鳥居があるのに中は女性の神様が祭られている。
皆がなでていくのだろう、風化している。

魚をひらき、天日干しにしている。網代

網を直すおじさん。天草をほすおばさん。
静かな町に犬を連れたご夫人ののどかな会話。
すぐに部外者とわかる町を散歩する。
鰹節屋さんと老舗のお菓子屋さんがある。
逆に言えば、この2軒しか無い。

町を歩きながら穏やかな気持ちになりました。
さて、東京に帰るとするか。

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR