黄河


 黄河の滝は 不思議な滝であった

 大地を削りながら 後退していくという

  夏 黄河1

 高い所から 落つる滝とは 違う
  河自身を削る滝


            夏 黄河 2

   増水すると水没してしまうと ガイド君  

続きを読む

雲岡石窟

 9月に雲岡石窟へ一人で出かけた K夫人

   ねぇ、雲岡の石窟、入場料は150元とか
   聞いていたけど、あなたは60歳以上だから
   60元と入場料をほぼ半額にしてくれたの
    ラッキー!


   日本円にして、約¥3,000円強の入場料が
   約¥1300円になった由。
   これはラッキー。 
   この差額で豪華な食事ができるわね

    ここ数年、大規模な改修工事をしていた
      雲岡石窟でした。

    入口の場所も前とは変わったそうです

続きを読む

雲岡国際酒店の室内

きれいなお茶のセットが置かれていた。
あら、田舎にしては、気が利くし、素敵なお茶
と、よく見て驚いた。

RIMG0737.jpg


料金が書いてある。
まるで、サービスのように置かれたお茶が有料なのだ。
これは、要注意!
チェックアウトの時に必ず、必ず、トラブルになります。

続きを読む

北京へ

 旅も終わりに近づいた。

 8月26日 8時 ホテルを出発し、空港へ
国内線にて、太原から北京へ
 1時間ほどで到着だ。


 到着後は、バスにて市内へ
ランチを観光用御用達レストラン皇家御膳にて。

 天安門広場に面した国家博物館の上階にあるレストランだ。
 昼食後は、国家博物館を見学するも
 この当時は、レプリカの山。
インカの特別展も行われていたが、、、、

王府井に近いホテルに泊まり
 翌日、帰国した。

 長々と山西の旅におつきあい下さり、誠にありがとうございます。

 山西省は、中国の中でもとりわけ、歴史が古く、
 興味の尽きない地でありました。

雲岡の天井

続きを読む

晋祠にて

 晋祠は、いつも地元の方々で賑わっている。
 駐車場から入り口に向かうと人だかりがある。

 覗いて、笑った。

    美女と

 おどろおどろしい広告
 
 たけしさんのお話に出てくる浅草の昔のよう

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR