ダルマラージカ

     
            ダルマラージか

  ガンダーラの遺跡の一つ

   現地の案内板には 親切に 日本語の表記があった
   それ程 日本人観光客や お寺さん関係の来訪が
   多かった証である

   9.11の前は 何の問題も無く
    ガンダーラを旅することが可能であった

    確かに若干の緊張感はありましたが
    今のようにペシャワールに待避勧告は出ていなかった

続きを読む

タキシラ


        双頭の鷲 1

 タキシラの遺跡

  もう二度と行くことは無いであろう
  パキスタンの首都 イスラマバードから
  車で40分ほどだ

  町の遺跡が残る
   ギリシアの町とうり二つ
  と、言うより ギリシア人が作った町か

  その遺跡の中の基壇に鳥居と双頭の鷲が
  残っている

   双頭

  鳥居?? サンチーの塔門を思い出す

   恩師は この前から動かない
    
    暑いな 日陰は無いかな。。。。

続きを読む

ガンダーラ

     卒塔婆

  恩師のお供で旅した先は
  ガンダーラ

 まだ 平和な時代
 9.11の前のこと

  恩師の熱意と集中力について行けず
   サボってばかり
 
   タキシラの博物館では 疲れて
     へたり込んで Kさんとチャイを飲んでいたら

    君達は 茶話会かね。。。
   と、恩師の一言

   当然 笑ってごまかした

  

続きを読む

カッチの小父さん


         カッチの小父さん

 カッチは不思議な場所だった

 砂漠と湖が混在している
 乾期には干上がり 塩湖になる

 地平線まで星が見えた

続きを読む

タージマハル

 インドから連絡があった

 タージ マハルだけど 工事中 というか
  清掃中というか
  とにかく やぐらを組んでいるから
    きれいな景色では無いので
    がっかりしないようにね


  それで いつ その工事は終わるの?

  アハハ
   インドだよ
   分かるわけ 無いでしょ


   2月にデリーに駐在しているご子息を訪ねて
       インドへ行く予定のMチャン

   あこがれの タージ マハル で がっかりするだろうなぁ。。。。

          タージマハル

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR