仁和春天酒店の


   仁和春天酒店の朝食バイキングも美事でありました

 
      仁和春天酒店 2

   種類も豊富です
   ただ、もう少し レストランの室内が明るいと 嬉しいナ

    このホテルのオーナー様は 大の 古美術好み

    レストランやエントランスに さりげなく
     高額な美術品が置かれておりました

    仁和春天酒店 1
   
   ここ中国だけと 大丈夫かな。。。
   と 要らぬお世話な心配まで
      

続きを読む

仁和春天酒店

昨年秋の中国旅行
成都で泊まったホテルは 仁和春天酒店

 とにかく 広いお部屋
 もったい気分になる程です

 ここを選んだ理由は 四川省博物館に近いこと
 もう1つ 四川省博物館に近いホテルがありますと
 現地が薦めてくれましたが 聞けば3星クラスとのこと

 初日のホテルが3星では、、、ちょっと残念
 奮発して5星を選ぶことに

   エントランスは 高い天井
   エレベーターは ルームカードキーで作動

  部屋のベッドは 両手を横に広げて丁度のサイズ

       仁和春天酒店 3

  バスルームは うれしい Wシンク

   きれいな バスタブ

        仁和春天酒店 6

   窓からは成都の街が見えます

     歯磨きなどのアメニティーグッズも 品が良く

   仁和春天酒店 4

     着心地の良さそうな バスローブ
       あぁ もう1泊したい気分です

     仁和春天酒店 5

続きを読む

安岳の風

 安岳が不思議で仕方が無かった。
 こんな田舎にどうして、こんなにたくさんの遺跡が残っているのか
 何回も この質問を北先生にぶつけた。
 
 昔は、道も違ったそうである。
 帰国後、歴史地図を開いてみたが、やはり旧名・普州(安岳)はあまり便利な地とは思えない。
  川沿いの資州や内江の方が便利そうである。
  ならば、この盆地のような丘陵地帯に落ち武者のように逃げ込んだ人々がいたのであろうか。
   安史の乱から五代十国の戦乱を避けた人々か。
 優秀な職人、指導ができる棟梁が必要であろう。
  都にいた仏師が来たのか、その末裔か。
   それとも熱心な柳本尊の信奉者が布教活動に勤しんだのであろうか。
  やはり‘お約束’を無視して、右に頭の涅槃を
    作ってすましている安岳は、魅力的で、不思議な場所でありました。

   安岳石刻は約300ヶ所以上ありますが、
    有名なものは次の6ヶ所と言われます。

     臥仏院、円覚洞、千仏塞、毘盧洞、華厳洞、茗山寺。
  
    今回は、この内の4ヶ所を見学できました。

    長々と旅の話にお付き合いいただき
    ありがとうございました

続きを読む

成都へ

 圓覚洞の見学を終え 一路 成都へ戻ります

 16時10分 お寺を出発
 17時30分頃 簡陽SAにてトイレ休憩です
  ちょっと売店が淋しいSAでありました

成都市内が近づくと渋滞になりました。
  雨の日曜日です。
一辺500メートルの環球中心が見えてきます。
    ホテル2軒に巨大人工ビーチ、 プール、デパート、
    事務所等の複合施設です。

    こんなに渋滞しているなら
    高速を下りて 環球中心に寄れば良かった
   と、あとから反省

    この日は2017年10月22日
     選挙結果が気になります。
 日本のTVが 成都に向かう車内で見られる時代に驚きです。

  夕食は、成都空港近くのレストラン
     川港国際酒店
       1階がお土産売店
       2階がレストランのいかにも観光客さま御用達

    しかし、お腹が空いて、どの料理も美味しく頂きました。

 21時頃 ようやく空港真ん前の成都空港大酒店に到着できました
 
  明日朝、9時5分発の全日空に乗るだけとなりました。

続きを読む

圓覚洞


話は 中国 四川に戻ります

 毘盧洞から圓覚洞まで 少し 距離があります
 車で1時間少々かかります

  今日最後と言うか 今回の旅の最後の見学場所です

  広大な敷地で 晴れていれば 地元の方で賑わう
 観光地でもありますが 今日は雨
  人影もまばらです

  南崖と北崖のみ見学し、他は新しい造像のため パスです。
 
   雨がきつく見学に苦労します。

    安岳 2

   
 雨と落ち葉で、階段も滑ります。
 
    6.2メートルの浄瓶観音様
    千手観音様、
    聶公(じょうこう)像など 見学しますが
    疲れと雨で 集中力が途切れます

     

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR