辛いお豆腐

やはり 四川料理は辛いです
博物館真ん前の陳麻婆豆腐店は「外国人」を把握してます
外国人向きな味にしてくれます

 昔 お土産用に調味料を販売していたのですが
 今回は ありませんでした

   もう 販売はやめました 
 と ガイド君の話です

  ギリギリ2時に滑り込んだ私達のテーブルの横では
  ほぼ 昼の宴会終了 ファミリー&ご友人様グループが
いらっしゃいました

  昔より 煙草も減ったわね
  そうそう 中国は 食事しながらの煙草はOKだったものね
  その煙草の香りがきつくて 参ったわね
  最近は 中国の煙草も軽くなったのね

  お食事のマナーも良くなったわね
  昔は 床に平気で散らかしていたよね。。。


  と、お隣様は日本語を解さないので、
  我らは、言いたい放題であります

  

続きを読む

梵天東土の続き

この日 博物館の入口は 小学生がたくさん

 学校の授業の一環で 来たようだ
 4年生から5年生位だ

  級長のような子供が 「5年3組」みたいな
  プラカードを持っている

   あ~~ぁ 子供一緒 参ったな
   が、本音である
   しかし、この子供達 お行儀が良かった
    三々五々 常設展を中心に見学しており
    騒ぐ男子もあまりいない

   ガイド君によれば 成都市内でも
   レベルの高い小学校の子供達だという

     そう、昔 北京でも学校がナンバリングされ
     番号の少ない学校の方がレベルが高いと
     聞いたことを 思い出す

   さて 閑話休題

   梵天東土 6

  御御足に惚れ惚れ

    梵天東土 5

   力強い力士さまでありました

    

続きを読む

梵天東土

 成都の話に戻ります

  インドから伝わった仏教

 仏像も伝わるが お姿は変遷する

  プロでは無いので お奇麗なお釈迦様にめぐり会えたら
  それで 満足 充分である

       梵天東土 4



                  梵天東土 3

        現地では 図録も販売されておりましたが
       大きくて 重たい。。。

       これ、図書館サイズの本だわ 
       と、早々に諦めた

     梵天東土 1

        頭だけでも 先生は首から下を想像できます
        私には 無理
        でも なんとなく その大きさは 頭から類推できますね
        全身は、頭の6倍から8倍と 思えば その大きさに驚きます

       ね、やはり青州の御仏は ハンサムだわ

            梵天東土 2

        拝みたくなるお姿であります           
        
          

続きを読む

梵天東土帯蓮華

  旅の目的の1つは この展覧会です

    梵天東土帯蓮華

  2016年の秋から北京で始まり、福州、杭州など巡回し
  この四川博物院での展示が最後となります
  終了日は 2018年1月4日

  写真OKの展示です
   インド ガンダーラ 中国各地の仏像が並びます

   この日、博物館の見学時間は、9時から13時50分まで   
   その後、大足へ移動です
   お昼ご飯は 博物館の真ん前の陳麻婆豆腐店

   どうしても2時までに 陳麻婆豆腐店へ行かなければ
   コックさんは帰ってしまいます
   13時50分 時間厳守ですよ

   と、ガイド君。

   特別展の他、常設展示の万佛寺石刻、チベット仏教文物、
   工芸美術、四川民族文物、青銅器館=巴蜀青銅器、陶器、
    書画、張大千コーナーも見たいけど 常設は ちょっと駆け足見学です。

続きを読む

成都の夜

  定刻より若干早く 21時55分 成都空港に着陸

  入国審査の後、トランクを受け取り出口に向かいます。
    地下鉄の改札口のようなゲートがあり
    パスポートを感知すると ゲートが開き 出口に進めます

    ガイド君の出迎えを受け、ホテルへ向かいます

途中、こんな夜中に渋滞かと思ったら、
     飲酒運転のチェックをしています。
 
     やっぱり 中国だねぇ

  ガイド君に用意させた両替は、1万円が550元でありました。

    夜中の23時30分頃 仁和春天酒店ホテルに到着です。

     このホテルも 最近の流行か
        ルームキーが無ければ、エレベーターは作動しません。

     ヤレヤレとベッドにゴロン
     広い部屋に 大きなベッド
     この時間のチェックインが 勿体無い気が致します
   
    

続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR