1913年

 夏の宮殿の見学を終え、ホテルに戻り
 一呼吸付いてお夕食へ

  夕食後にバレエを見に行く三夫人のため
  少し 早めの夕食です

 夕食のレストランは 「1913年」
レシピが1913年当時のもの。
   ここの売りは、キエフ風カツレツ

  1913年のカツレツ

   まぁ きれにこんがりね
   これが カツレツ?
   1913年だって、、   大正2年?
    
  
   あら この味 何かしら
    食べたことのある味だけと、、分からないわ

 
 ガイド氏に訪ねたら 「ウイキョウ」とのこと
   一同 へぇ~~~
   
    ビール瓶が、細長い形の瓶で、
    こんな ビール瓶 見たこと無いわね

続きを読む

THE APOLLO

      女子会ならぬオババ会
      新し物好きな幹事さんが予約したのは
     東急銀座プラザの THE APOLLO
     ギリシア料理


     元々ギリシアの方が シドニーに移住し レストランを成功させ
     今度は 東京に乗り込んで来たお店らしい


     ギリシア料理って何だっけ
     とにかく オリーブオイルが ふんだんに使われてるの
  ベビーリーフに オリーブオイルと チーズをまぶせば 

              立派なギリシア料理じゃないの

      と いい加減な話をしつつお店へ


    窓側の端のテーブル
     料理は ¥2,800円+消費税のコース料理
     7名でしたので 3名&4名で 2種類のメインを注文可能と
     何でも 1テーブルで ワイワイと 料理を取り分けるスタイル


         え、ギリシア行ったけど メインは一人づつの料理だった記憶
          前菜は 取り分けたかなぁ?


   ギリシアは、乾燥していた記憶が強い
 2時間ほどで 洗濯物も繊維の奥から乾いた

                  感じになった記憶が鮮明だ


   ね、このテーブルの上のスピーカー音がうるさいわね
   すみません ギリシア居酒屋のノリです
   ギリシアに居酒屋あったかな


   ここの店内を見渡せば、お客様は み~~~んな女性
  しかも 30代から40代前半の女性がほとんどである
  

     私達 年齢制限でダメそうね

       赤ちゃん連れね
      最近のバギーは大きいわね
       赤ちゃんを乗せるより荷物運びね

      ウチのに言わせると リヤカーだって


      だんだんとんでもない会話です


        前菜のインゲン豆のディップ 美味でした


           これはギリシアにもシリアでもあったお料理だわ


        ピタパンにこの ディップをたっぷりつけていただきました


        大騒ぎは デザート
         レモンパイ&リュバーブのコンポート ホワイトチョコのムース

 

          レモンパイは想像以上の柔らかさ
          リュバーブのコンポート これ何?
      お店の方が説明して下さいましたが、
      ??? と言うより聞いていない。。


   堅くてむりよ
         お兄さん崩して
           と、お店の方に取り分けていただきました

    

    お店の若いお兄さん
    オババの無理な会話にお付き合い下さり

         ありがとうございました


   

続きを読む

カルプール駅

  休憩の後、 16時30分 ホテルを出発し
カルプール駅へ

    あぁ、もう少し、早く ホテルを出れば良かった
     15分程の差だ
        夕日が早い
      もっと光を

    もう一度、昼に寄った ララ カタヤ マーケットへ
       今度は、花火の店が並びます。
       路肩の布地屋さんは店じまいの支度中。

続きを読む

良い年を

 今年もあと1日

 本当にご愛読を賜り 
 ありがとうございました

 どうぞ 良き年をお迎え下さい

 
 
 

続きを読む

はじめまして

仮免、試運転です。
テスト中です
プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR