FC2ブログ

2008年 三国志の旅 1

また また 過去の旅の話です
こうも長く、海外に行かれないとは 思ってもいませんでしたね
しばらく 昔話にお付き合い下さい

さて、2008年の秋 中国 湖北省を巡る旅のお供をした
クライアント様の目的は 三国志
私の密かなる目的は 曾侯乙墓

 昔、昔、東博で行われた 曾侯乙墓展の印象が深く
その現地に いつかは 行ってみたいと思っておりました
 何が そんなに印象深かったかと言うと それは

音楽

 お墓から出土した楽器を複製し 演奏した
 楽器は、編鐘と言われるもので
石の大きさ 叩く位置で 音階が決まる
簡単に言えば 物干し竿に 小さな石から 大きな石まで
10個か15個位を 大きさ順に吊したもの
 なお、編鐘 へんしょう と検索すれば 出てきますので 是非
検索してみて下さい

これを東博で 特別展の会期中 1日2回位 演奏した
知らない音楽がばかり演奏したが
必ず ベートーベンの第九も演奏し
この紀元前の楽器が 現代音楽をも 演奏できると
実証していた
また この出土により 古代-紀元前の音楽について
多くのことが 解明されたそうです

この特別展は、1992年と、検索したら出ていた。
15年あまり経って、ようやく 現地へ行かれる機会を
得ることができ、喜びいさんで 成田を出発したのは
2008年 10月 16日のことでした。

 

続きを読む

ポンペイ

会社の棚を整理していたら
「 謎と伝説の島ポンペイへようこそ 」
という 書類が出てきた。

どこで頂いた書類かも忘れている
しかも ポンペイ遺跡なら
イタリアでは無いか?
何で 島?

頁をめくると ナンマトル遺跡とある
なんじゃ そりゃ

ネットで検索して 驚いた
世界遺産だぁ

  詳しくは こちらのウィキペディアをご参照下さい
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AB

ポンペイ島は、かつてポナペ島と。
ポナペ、、、戦跡では無いか
南洋諸島か  う~~ん ムー大陸の謎
中学の頃 はまったことを思い出す

頂いた資料をめくると たくさんの伝承が
紹介されている

その一部をご紹介します
 抜粋です ご了承下さいね

 伝承によると王は、ポンペイの雷神が妃と密会したのを
非常に嫉妬し、雷神を幽閉し、悶死させようと企んだ。
 雷神は命からがらコスラエ島に逃れ、そこで 運良く
同族の女性と会った。
 雷神は、彼女に男の子を産ませ、王に修復しようと決意した
 しかし、女性は年を取り過ぎて子供は産めないと告げたので
雷神は、ライム果汁の汁を女性の目に注いだ。
 すると、まもなく女性は妊娠し、男の子を産んだという。


 長い長い 伝承話の一部ですが ふふふ
面白いお話ですね
そして この生まれた男の子は 雷神の薫陶を受け
王を倒します。

 雷神の同族の女性というのも ???? ですが
「 年を取り過ぎて子を産めぬ 」 と言う女性に
ライム果汁!
こんなライム果汁が欲しい女性は多いことと思います

南の島へ コロナが終わったら 行ってみたいですね

 

続きを読む

壁画の中で

今日は壁画のお話
それも バチカン システィーナ礼拝堂

ミケランジェロが描いたという
最後の審判

 検索すれば 沢山出てくる
有名な壁画です

天国と地獄 地獄に落とされる人々

先日、T谷先生に教えていただくまで
知らなかったのですが
なんと この地獄に落とされそうな人々の中に
お大事なところを むんずと握られ
人がひとり ぶら下がっており
必死の形相の殿方が いらっしゃるのです

ダンナと一緒に笑いました
 最悪! お気の毒

是非 壁画の中で探してみて下さい
壁画に向かって 右側の端
地獄に落とされる人々の中にいらっしゃいます
少し 解りづらいですが 
下から延びた左手の先が 隠れています

 このつまらなかった夏
この壁画を思い出し 乗り切ることができました

どこのお国の絵画でも 天国より 地獄の方が
表情豊かで 面白いですね


続きを読む

プロフィール

夢見るセブン

Author:夢見るセブン
旅ゆけば、ドジの山。
明るいだけが救いの
おっちょこちょいなアジア大好き
オバサンです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR